忍者ブログ

まどちゃんの陶板日記

還元陶板浴に入り、健康維持に努めながら~ 鹿児島の魅力についても紹介☆

和菓子 黄檗(おうばく) かぎや政秋 (京都市左京区)

こんばんは
 
還元陶板浴 虎杖伝説の里 鹿児島店 です

今日の鹿児島はシトシト雨~

眠くなるような天気です


さて、今日は茶道のお稽古の日

素敵な京都の和菓子を紹介したいと思います

まずは京都の和菓子屋さん~”かぎや政秋”さんの”黄檗(おうばく)”
20130629_183939.jpg








珍しい粟羊羹です

初めての味~黄な粉との相性がとても良くあっさり頂きました

また、興味深かったのが商品が入っていた箱
20130629_183952.jpg





シンガポール~リッツカールトンの窓が八角形だったのを思い出しまして…

風水では、八角形は全ての方向から幸運を招くと言われているそうです

そういう意味を込めたのかなぁ…と、ふと思いました(間違ってるかもしれないですけど…)

もう一品~”水田玉雲堂”さんの”唐板”
20130629_184007.jpg








素朴な焼き菓子~創業、文明9年(1477年)の老舗の味です

京都はさまざまなモノが永く続いていて、改めて凄いなぁ…と思いました

今日も色々勉強をさせて頂きまして、ありがとうございます
20130629_183842.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
PR