忍者ブログ

まどちゃんの陶板日記

還元陶板浴に入り、健康維持に努めながら~ 鹿児島の魅力についても紹介☆

2013年も宜しくお願い致します♪( ´艸`)♪

あけましておめでとうございます
 
還元陶板浴 虎杖伝説の里 鹿児島店 です

今年も陶板浴をどうぞ宜しくお願い致します


大晦日~普通通り寝たので、元旦~普通通り起きてみました(笑)

元旦に早起きする楽しみは~「お節料理」ですね
P1030200.JPG







三段おせちです~

お節の由来~お節の語源は、古代より朝廷で使われている

「御節供(おせちく)」の略だと言われているそうです。

「御節供」とは、朝廷の節日に行われる宴「節会(せちえ)」の席で

振る舞われたご馳走の事。

平安時代に1月1日の元日節会、5月5日の端午節句などの節日があり、

この時神に供えたりお客様に出された「御節供」が「おせち」と略され、

やがてお正月料理を意味するようになったようです。


と、いう事でまず一段目
a31ed633.jpeg







数の子:子孫繁栄を願って

黒豆:まめで健康に暮せるよう、無病息災を願って

田作り:田植えに因んで五穀豊穣を願う縁起物、豊作を願って

なます:紅白の組み合わせで、平和を祈って

二段目
P1030202.JPG







海老:腰が曲がるまで長寿を願って

ごぼう:根物なので、土台がしっかりするようにとの願いを込めて

蓮根:穴があいているので、見通しが良いという意味

金柑甘露:金柑は金冠にかけて宝物を意味し、豊かさを願って

お楽しみの~三段目
6791a84d.jpeg







昆布巻き:よろこぶ!にかけて、おめでたいものの代表

伊達巻:巻物から文化の発展や華やかさを願う

栗きんとん:金団と書き、財宝を表す為、豊かな暮らしを願って

紅白蒲鉾:形が似ている事から「初日の出」にかけて


という感じでおめでたい物が入りつつ、今らしくオシャレな~

「味付けいくら」や「フカヒレキャビア」「たこ照り焼き」「あわび風うに和え」

「鮭西京焼」「ベイクドチーズパウンド」等々が入っていました

1年の始まり~おめでたい物を食べて、体も心も満たされますね(∇〃)。o〇○♪


足首の調子も少し良くなったので、後で初詣と、

祖母の所へ新年の挨拶に行こうと思います


皆様、楽しいお正月をお過ごし下さいませ~

 
PR